おすすめニュース


    神田沙也加さん急死… ミュージカル界背負う女優 困難に立ち向かう役合っていた - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.10080553
    神田沙也加さん急死… ミュージカル界背負う女優 困難に立ち向かう役合っていた
    神田沙也加さん急死… ミュージカル界背負う女優 困難に立ち向かう役合っていた
    神田沙也加さんの舞台は04年のミュージカル「INTO THE WOOD」から見ている。これが初舞台だった。17歳の神田さんが演じたのは、赤ずきん。童話ではおおかみにだまされるけれど、この舞台ではおばあちゃんへのお土産のパンをも途中で食べたり、おおかみの存在にいち早く気が付くなど、ちょっとしたたかで、元気いっぱいの女の子だった。

    舞台を見る前は、「松田聖子の娘」という先入観があって、斜に構えて見ていたように思うけれど、神田さんの赤ずきんになりきったストレートな演技に「楽しみなミュージカル女優が出てきたな」という素直な感想に変わった。演出した宮本亞門氏によると、当時の神田さんは「本物になりたい」と言っていたそうだが、そんな真摯(しんし)な熱い思いが客席にも伝わってきた。

    07年のアンドリュー・ロイド=ウェバ-作品「ウーマン・イン・ホワイト」、09年「レ・ミゼラブル」のコゼット、10年「ファンタスティックス」のルイザと、名作ミュージカルで着実にステップアップしてきた。14年のディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」のアナ役で一気にブレークした。神田さんは自分の声にコンプレックスを持っていたというけれど、レッスンを重ねて、圧倒的な歌唱力にまで磨き上げ、「アナ雪」でこれまでの努力が花開いた。

    16年に「1789」でヒロインを演じ、17年に主演ミュージカル「キューティ・ブロンド」のエル役で目標の菊田一夫演劇賞を受賞した。18年に「ママ」と慕う大地真央が演じてきた「マイ・フェア・レディ」のイライザ役で主演した。「楽しみなミュージカル女優」との感想も、十数年の時を経て「ミュ..

    【日時】2021年12月25日 13:01
    【ソース】日刊スポーツ
    【関連掲示板】

    【神田沙也加さん急死… ミュージカル界を背負う女優 困難に立ち向かう役合っていた】の続きを読む


    ヒカル「金持ちに生まれなくて良かった」 今や家賃110万も...すき家で噛みしめた「千円の大切さ」 - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.10082426
    ヒカル「金持ちに生まれなくて良かった」 今や家賃110万も...すき家で噛みしめた「千円の大切さ」
    ヒカル「金持ちに生まれなくて良かった」 今や家賃110万も...すき家で噛みしめた「千円の大切さ」
    YouTuberのヒカルさんが2021年12月21日、自身の公式チャンネルに公開した動画で、裕福な家庭に生まれなくてよかったと考える理由について語った。

    ■かつては日当8000円~9000円の工場勤務
    「金持ちヒカルが漫画喫茶で寝泊まりしてみた」と題して公開された動画でヒカルさんは、漫画喫茶宿泊後に牛丼チェーンの「すき家」で朝食を食べながら、かつて派遣業で工場勤務をしていた時代を回想。当時の日当は8000円~9000円で、朝方の仕事終わりによく高菜明太マヨ牛丼を食べていたことを懐かしんだ。

    動画ですき家に向かう道中、現在「家賃110万円くらい」のマンションに住んでいると話していたヒカルさん。店内で「昔、俺はお金持ちの家に生まれたかったんですよ。親に対して『こんな貧乏な家に生みやがって。俺は金持ちの家に生まれたかった』みたいな暴言を吐いたりしてたんですけど」と切り出し、「今になって思うことはお金持ちの家じゃなくてよかったなと思うんですよ」と語った。

    裕福な家庭に生まれなくてよかった理由について、「スタートが裕福ではなかったから、1000円、2000円、もちろん1万円の大切さが身に染みてわかる」と説くヒカルさん。さらに、「下から上に登る、その景色の変化を見られたのは、自分がお金持ちじゃなかったからだと思うんですよね」と述べ、「だからお金持ちの人はある種、損してると思う。初めからハイブランドを身につけてるわけじゃないですか、親に買ってもらった人は。初めから高級車があるわけじゃないですか。自分でハイブランドを買った時の喜びも薄いと思うし、そもそもハイブランドを身に付けることが..


    【日時】2021年12月26日 06:00
    【ソース】J-CASTニュース
    【関連掲示板】

    【ヒカル「裕福な家に生まれなくて良かった」 今や家賃110万も...すき家で噛みしめた「千円の大切さ」】の続きを読む


    神田沙也加さん急死の最大タブー…「前山剛久」との交際ダダ漏れの背景と“異常な”火消し - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.10081503
    神田沙也加さん急死の最大タブー…「前山剛久」との交際ダダ漏れの背景と“異常な”火消し
    LIBERTY(ポニーキャニオン)

     全方位で“火消し”が行われている。女優の神田沙也加さんが今月18日、札幌市内のホテルから転落し、亡くなった。死因は外傷性ショックで「事件性はなし」。道警は自殺も視野に調べているとしたものの、結論は公表されず「転落死」ということでカタがついた模様だ。

     動機については、スポーツ紙や週刊誌が「愛犬の死」や「交際俳優とのトラブル」「声帯の不調」などを挙げている。

     なかでも「いま、一番ヤバイ」と関係者が口を添えるのが、イケメングループ「D-BOYS」のメンバー・前山剛久との交際だ。2人はミュージカル「マイ・フェア・レディ」の共演を機に交際に発展。前のめりだったのは沙也加さんで、結婚を視野に入れていたという。

     ところが、前山が沙也加さんと交際中も元カノのアイドルAさんと連絡を取っていたことが判明。怒った沙也加さんは前山に「もうAさんと連絡は取らない」という内容の誓約書にサインをさせたが、すぐに前山は禁を破り、AさんとLINEでやりとりを再開した。それも再びバレ、沙也加さんは前山の所属事務所社長に直談判しようと動くなど、ひどく取り乱していたという。これらは発売中の「週刊文春」(文藝春秋)に生々しく詳細に掲載されている。スポーツ紙芸能記者の話。

    「何がヤバイかと言えば、そうしたプライベートな情報がこと細かに外部に流出したこと。亡くなった沙也加さんが宿泊したホテルの部屋には前山さんに宛てたメモがあり、その内容もすべて書かれている。このクラスの情報を持っているのは極めて限られた人物。前山さんの実名がこうもあっさりと出たことを踏まえると、沙也加さん側は前山さんに怒り心頭なのではないか」

     焦った前山サイドは22日にコメントを発表。前山は所属事務所を通じて「私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました。 『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした」とコメント。続けて「ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」 と追悼した。

     所属事務所も「前山剛久は、現在突然の悲報に多大なるショックを受け、憔悴しきっている状況でございますので、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の今後の公演につきまして、出演はございません。弊社といたしましては、医師の指導のもと前山のメンタルのサポートをして参ります」と声明。

     前出芸能記者は「沙也加さんとの男女トラブルに関しても、マスコミの問い合わせには事務所は『すでに解決済み』と強調しています。解決済みならこんなことになっていないはずなんですが…。とにかく周囲は火消しに躍起になっています」と明かす。大手ニュースサイトも一連の報道にピリピリしており、沙也加さん関連のニュースには「強烈な制限がかかっている」(同)という。

     前山はタレントとして致命的なダメージを負い、このまま芸能界引退となる可能性機が高い。沙也加さん謎の転落死の真相は、時の経過とともに“なかったこと”になりそうだ。

    【日時】2021年12月25日 08:00
    【提供】TOCANA
    【関連掲示板】

    【神田沙也加さん急死の最大タブー… 「前山剛久」との交際ダダ漏れの背景と “異常な” 火消し】の続きを読む


    国産ワクチン 塩野義が大規模な臨床試験 年度内にも承認申請か - 新型コロナニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9936677
    国産ワクチン 塩野義が大規模な臨床試験 年度内にも承認申請か
    国産ワクチン 塩野義が大規模な臨床試験 年度内にも承認申請か
    大阪に本社がある「塩野義製薬」は、開発を進めている新型コロナウイルスの国産ワクチンについて、およそ3000人を対象にした大規模な臨床試験に入ったことを明らかにしました。会社では、年内にも最終段階の試験を始め、安全性や有効性が確認できれば、年度内にも国に承認を申請する考えです。

    「塩野義製薬」は新型コロナの国産ワクチンについて、ことし8月から新しい製剤を使って日本人の成人60人を対象に、初期段階の臨床試験を進めてきました。

    これまでに安全性に大きな問題はなく、ウイルスの働きを抑える中和抗体の値が上昇したことが確認されたということです。

    この結果を受けて、会社は20日から次の臨床試験を始めたことを明らかにしました。

    新たな試験では、日本人の成人およそ3000人を対象に、1人につき2回の接種を行い、有効性などを確認します。

    また、年内にも最終段階のさらに大規模な臨床試験を始める方針で、この試験でも安全性や有効性が確認できれば、年度内にも国に承認を申請するとしています。

    国産ワクチンをめぐっては、塩野義製薬のほか、製薬大手の「第一三共」や熊本の製薬企業、「KMバイオロジクス」なども早期の実用化を目指して開発を進めています。

    【日時】2021年10月21日 17:47
    【ソース】NHK

    【塩野義がコロナワクチンの大規模な臨床試験に入った 年度内にも承認申請か】の続きを読む


    産地偽装が発覚の元バイトAKB・梅澤愛優香さんが店主のラーメン店 レシートが必要な返金対応に疑問の声も - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9931622
    産地偽装が発覚の元バイトAKB・梅澤愛優香さんが店主のラーメン店 レシートが必要な返金対応に疑問の声も

    9月下旬、かつて「バイトAKB」として活動し、現在は人気ラーメン店「麺匠 八雲」(以下、「八雲」)などを経営する梅澤愛優香さんが、Twitterにて「ラーメン評論家の入店お断り」という旨のツイートを行い話題となった。パワハラ・セクハラなどを告発するなどして反響を呼ぶ中、10月17日に『文春オンライン』が八雲の産地偽装疑惑や「40代の男性F」の存在などを報じた。梅澤さんはそれらについて釈明する一方で、フードジャーナリスト・はんつ遠藤さんを提訴すると発表、騒動は拡大している。

    参考記事:
    文春砲などで「産地偽装」「逮捕歴のある40代男性の存在」が発覚の元バイトAKBラーメン店主・梅澤愛優香さん ラーメン評論家を提訴へ
    https://getnews.jp/archives/3142247[リンク]

    八雲のTwitterアカウントは、17日に「メニュー表示に関するお詫びとご報告」とツイートし釈明文を掲載。それに続ける形で謝罪のツイートを行い、19日には

    【この度のお客様へのご対応について】

    とツイートし、返金対応を行う旨のテキスト画像を投稿した。それによれば、2019年9月より2021年10月の期間、八雲にてラーメンを食した人に対し、「レシートまたは領収書で確認がとれ次第」返金を行うというもの。
    これに対し、
    「普通、レシートなんか保管してないだろう」「返金する気がないのでは」
    といった疑問の声があがっていた。その一方で、レシートなしで返金を行えば、伝説の「西友偽装肉返金事件」のようになってしまうからやむを得ない、といったような声もあったようである。

    関連:
    西友偽装肉返金事件
    https://ja.wikipedia.org/wiki/西友偽装肉返金事件[リンク]

    元バイトAKB梅澤愛優香のラーメン店、産地誤表示2年間の客に返金と発表 「レシート」条件に
    http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/2011294.html[リンク]

    ※画像は『Twitter』より

    【日時】2021年10月20日
    【提供】ガジェット通信

    【産地偽装が発覚の元AKB 梅澤愛優香さんが店主のラーメン店 返金にはレシートが必要】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    こちらもおすすめ!

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ