おすすめニュース


     変わった具材を使用したところ、激しく後悔することになってしまった鍋が大変なビジュアルで人気となっています。魔女がでかい鍋で煮込んでるやつや……!

    【画像】色素が鍋に抜け出す前の姿

     この写真を投稿したのは、あずにょろさん(@azuo0607)。鍋に投入したのは、珍しい“紫白菜”です。

     鍋に入れた時点では大変鮮やかな彩りだったのですが、火が通るに連れて紫色がつゆに侵食。火が通りきった頃には、鍋内の具材が全て紫色に染まってしまいました。なんと見事な食欲減退色。

     当然色以外は問題ないおいしい鍋に仕上がっているわけですが、この仕上がりにリプライ欄などでは「紫ニンジンで同じことやった」「今から紫白菜鍋に入れようと思ってたけどやめます……」といった声が寄せられていました。

    画像提供:あずにょろさん(@azuo0607)

    うわぁぁぁぁ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【珍しい“紫白菜”を買ったので鍋に投入 いかにもマズそうな衝撃ビジュアルがこれだ!】の続きを読む


    「パンツ泥棒」高木毅、「賄賂1200万円」甘利明を同時に起用…新首相・岸田文雄は“天然”なのか《奇妙な人事》 - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9930927
    「パンツ泥棒」高木毅、「賄賂1200万円」甘利明を同時に起用…新首相・岸田文雄は“天然”なのか《奇妙な人事》
    「パンツ泥棒」高木毅、「賄賂1200万円」甘利明を同時に起用…新首相・岸田文雄は“天然”なのか《奇妙な人事》
    岸田首相が順調にブレ始めています。自民党の政権公約が発表されると岸田さんの言っていたことが薄くなり『高市氏政策 色濃く反映』(読売新聞10月13日)となった。つまり安倍さんカラー。

    ワクチンの効果を加速させるための3度目をブースター接種と言いますが、この流れは安倍政権の3度目接種みたいです。「安倍ブースター政権」かもしれない。

    そんななか、あらためて岸田氏がおこなった人事を振り返ってみると奇妙な共通点が多いことがわかる。

    まず高木毅氏だ。国会対策委員長に起用された。この名前を見て思い出すものがある。

    「パンツ」「下着」である。

    【日時】2021年10月19日 06:12
    【ソース】文春オンライン

    【「パンツ泥棒」高木毅と「賄賂1200万円」甘利明を同時に起用… 新首相・岸田文雄は “天然” なのか?《まったく奇妙な人事》】の続きを読む


    ウインナー5本弁当を発売 216円、関東のローソン - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9929572
    ウインナー5本弁当を発売 216円、関東のローソン
    ウインナー5本弁当を発売 216円、関東のローソン
     弁当の名脇役、ウインナーを主役に―。ローソンは19日、主なおかずをウインナー5本に絞った216円の「ウインナー弁当」を茨城など関東の1都6県の店舗で売り出した。11月29日まで。安さを重視したウインナー好きや、カップ麺などと一緒に食べたい客の需要を狙う。売れ行きを見て、全国展開も検討する。

     グループのコンビニ「ローソンストア100」の関東の店舗で6月末に発売したところ、SNSで「このシンプルさがいい」などといった声が上がり、20~30代を中心にたちまち人気に。ローソンでも原材料の配合を一部変更して販売することにした。

    【日時】2021年10月19日 14:42
    【ソース】共同通信

    【ウインナー5本弁当を発売 216円、関東のローソンで発売】の続きを読む


    中国とロシアの艦艇10隻、津軽海峡を通過…同時航行は初の確認 - 国際ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9928848
    中国とロシアの艦艇10隻、津軽海峡を通過…同時航行は初の確認
    中国とロシアの艦艇10隻、津軽海峡を通過…同時航行は初の確認
     防衛省は18日、中国とロシアの駆逐艦など計10隻が津軽海峡を通過したと発表した。領海への侵入はなかった。中露の艦艇が同時に同海峡を航行するのが確認されたのは初めて。

     同省統合幕僚監部によると、18日午前8時頃、中国艦5隻とロシア艦5隻が北海道・奥尻島の南西約110キロの海上で発見された。10隻はその後、東に進み、太平洋に抜けた。ロシア極東ウラジオストク沖の日本海では、ロシア軍が演習をしており、中国艦はこれに参加したとみられる。同省が両国の意図を分析している。

    【日時】2021年10月19日 00:12
    【ソース】読売新聞オンライン
    【関連掲示板】

    【中国とロシアの艦艇10隻が津軽海峡を通過確認… 同時航行は初めて】の続きを読む


    「顔は普通なのに、なぜか女性が惹かれてしまう男」が実践する6つの習慣 - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9927135
    「顔は普通なのに、なぜか女性が惹かれてしまう男」が実践する6つの習慣
    「顔は普通なのに、なぜか女性が惹かれてしまう男」が実践する6つの習慣
     恋愛戦略家の関口美奈子と申します。結婚相談所を運営しつつ、YouTubeで日々、恋愛心理を中心とした男女の恋愛観に関する情報発信をしています。

     ホステスを9年間経験し、恋愛や心理学について12年間学んできました。これまでに3万人以上の男性と向き合ってきた私の実体験と男女の心理に関する研究データから、リアルで実用的な情報をお伝えしたいと思います。

    ■容姿にコンプレックスを感じて恋愛に積極的になれない
     完璧な人間はいませんし、誰でもコンプレックスはあります。日頃、私が運営している結婚相談所やYouTubeでのコメントを見ていても「『ただしイケメンに限る』だろ」といった自分の容姿に対して後ろ向きな考えの方が多くいます。

     20代の頃は銀座でホステスとして容姿を武器に戦う世界にいましたが、人気があるホステスさんは意外と飛び抜けた美人ではなかったりします。人の心を掴むのは容姿だけではないという事実を目の当たりにしてきました。

     生涯独身率は年々増加を続けていますが、独りで過ごすには人生は長すぎます。そして、パートナーを見つけるには早いうちに越したことはありません。手遅れにならないためにも恋愛について少しでも知識や経験を身につけていくことで結婚に確実に近づくことができるはずです。

    【日時】2021年10月15日
    【ソース】日刊SPA!
    【関連掲示板】

    【「顔は普通なのに、なぜか女性が惹かれてしまう男」が実践している6つの習慣とは】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    こちらもおすすめ!

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ