日本上空に出現した「謎の白い球体」ついに正体判明!“気象ゾンデ”に似ているが…まさかの真相は「地球一周?」 - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


NO.9860011
日本上空に出現した「謎の白い球体」ついに正体判明!“気象ゾンデ”に似ているが…まさかの真相は「地球一周?」
日本上空に出現した「謎の白い球体」ついに正体判明!“気象ゾンデ”に似ているが…まさかの真相は「地球一周?」
9月に青森県八戸市で目撃された、空飛ぶ「謎の白い球体」。2020年も東北で目撃されていたが気象庁は“正体不明“としていて、さまざまな憶測が飛び交っていた。しかしここで、謎に迫る新たな分析が明らかになった。

FNN記者のイチオシのネタを集めた「取材部 ネタプレ」。今回は社会部の長坂哲夫記者が「謎の白い球体 その正体が明らかに」を伝える。

■2020年に続き…今年も「謎の白い球体」出現
社会部 長坂哲夫記者:
9月3日の早朝、青森県などで空高く浮かぶ白い球体が目撃されました。同じような球体は2020年6月にも宮城県や福島県上空に現れ、謎の飛行物体として話題になりました。住田さん、これ覚えてらっしゃいます?

住田裕子弁護士:
覚えていますよ。本当気持ち悪くて、普通だとわかるはずなのに謎なままなので。軍事上のものかって、ちょっと私悪い想像もしてしまいました

社会部 長坂哲夫記者:
憶測が飛び交いましたが、球体について地元で取材するとある注目すべき証言が得られました

地元住民:
ゾンデだよそれ。気象ゾンデ。山歩いていると、これ木の枝によくひっかかかってるんだ。珍しいもんでない

社会部 長坂哲夫記者:
山歩きで木に引っかかっているのを見かけるということなんですが、正式には「ラジオゾンデ」といい、白い気球につるした小さな発泡スチロールの容器の中に、さまざまな測定器やGPSを搭載しまして、無線で送られてくる位置情報から、上空の気温・湿度・風向き・風速・気圧などを調べる気象観測器なんですね。気象庁では国内16カ所と昭和基地も含めて、午前9時と午後9時の2回上空にあげて、地..
【日時】2021年09月22日 18:31
【ソース】FNS







#11 [匿名さん] :2021/09/22 22:56

>>0
これ外国由来のものだとしたら
法律ではどうなるの?
そんなのに変なもの仕掛けられて飛ばされてきたらたまったもんじゃないよね?


#6 [匿名さん] :2021/09/22 22:41

イミフな言い訳


#8 [匿名さん] :2021/09/22 22:44

>>6
言い訳?誰が?


#20 [匿名さん] :2021/09/22 23:11

>>6
イミフってアラフォーが使う死語